異国情緒たっぷり!「バティック体験」で旅の思い出を持ち帰ろう

Japanese news feature about myBatik

異国情緒たっぷり!「バティック体験」で旅の思い出を持ち帰ろう

 

マレーシアでできる文化的なアクティビティといえば、色とりどりでエキゾチックな模様が楽しめる「バティック(ろうけつ染め)」体験。KLCCの『ペトロナスツインタワー』から車で10分以内という観光客にとって超好立地なエリアに、バティック体験ができる工房『myBatik(マイバティック)』を発見。実際に、染め体験をしてみました!

カテゴリ:スポット エリア:アジア  マレーシア  クアラルンプールキーワード: カフェ 手作り 隠れ家 リラックス アクティビティ のんびり

シンガポール在住のライター、ドバイプレスクラブ会員。文化・美容・ビジネスを軸に複数媒体に寄稿中。30都市を旅し、マレーシア・ドバイ等海外在住5カ国目。名取の琴、着物を通じ幼少より異文化交流を重ね、大手自動車会社の日本・海外勤務を経てライターに。深い異文化理解と、シンガポール在住2度目のネットワーク力を生かして、新たなシンガポールが発見できる情報をお届け!

こちらが、”魚”や”田舎の家”など好きな模様の布を選んで、模様の中に色をつけていく染め付け体験。赤、青、黄の三原色のみを使用するため「赤と青で紫ができるんだっけー?」と図工の時間を思い出してしまいます。ろうでできた模様の部分が水を弾くため、はみ出すことを気にしないで大丈夫!水を多めにして濃淡をつけるなど、やり方によって個性が出るのが、面白いところ。バティック染めの素敵なエプロンを借りられるので、服が汚れる心配がなくグッド。

こちらは、”絞り染め”スタイルのバティック。この日は、ミニトートバッグに染め付けをしました。バッグに数カ所”絞り”を作り、青、赤の染め液が入ったバケツに順番に浸します。この絞った部分が染まらないことで、あとで模様になるとのこと。「開いたら、どんな風になっているんだろう?」とドキドキ!何回か色付けを繰り返して、色が入り、くしゃっとなったバッグを開いてみると、あら不思議!赤と紫のグラデーションの中に、お花のような絞り模様が出現します。完成品は、後ほどのお楽しみ!

『myBatik』は、敷地内に『Green Tomato Cafe(グリーン・トマト・カフェ)』というカフェが併設されています。南国ムードたっぷりで、週末はカフェ目当てで来る人も多いとか。自家製パンを使ったオープンサンドにヘルシーなジュースなど、オーナーこだわりのメニューが人気。バティック体験用の工房と、こちらのカフェ、そしてお土産が買える別棟と広~いお庭、子ども用のプレイエリアが、なんとすべて同じ敷地内に。染め付けは4歳の子どもでも楽しめるメニューがあり、幅広い年齢層に対応できると感じました。

カフェで過ごす間に、染め付けをしたアイテムが乾いてしまいました。色付けバティックは、額に入れてくれるため、そのまま家で飾れるのが嬉しい♪トートバッグは、エスニック風。帰る際には修了証まで渡してもらい、ちょっと”何かを成し遂げた気分”になりました。オーナーの気遣いが各所にあふれた『myBatik』。積極的に宣伝をしていないため、隠れ家的バティック体験がしたい方、かなりオススメですよ!思い出を形にして、持ち帰ってくださいね!

admin

In the green tomato cafe we bring market inspirations to our menu along with great ethical producers and fresh is best philosophy . We take great pride in being able to offer the freshest free range eggs and when possible free range organic eggs which not only means they are delicious but the hens are raised in a humane and sustainable farming methods so they happy and chemical free. The key to any great meal is to source the finest ingredients!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *